感想ブログ

RSS記事

ブリージング&リバーシングインタビュー



インタビュー1,ブリージングセッションで取り組んだことは何ですか?

自分を知り、相手を知ることで、夫婦間で衝突してしまう原因を知ることと、自分の中に ある過去の古い感情の解放です。

 


インタビュー2,セッションを重ねて行くうちにあなたにどんな変化、あるいは効果がありましたか?

パートナーブリージング、一度目のセッションでは、主人に兼ねてから言われ続けてきた 自分の短所、それから自分が育ってきた環境を紐解き、改めて自分自身と向き合うことに なったため、インターバルでは、その現実を受け入れられずに抵抗する気持ちが沸いた り、落ち込んだりしました。体調の変化もあって、肌荒れや頭痛、ほかに4~5日お腹を 下しました。 2度目のセッションを受けた後は、自己否定からくる頭痛には解放されて、気持ちが浄化 された感覚がありました。それから、不思議だったのは一緒に連れていた次男の湿疹が軽 くなったことです。 ネガティブな感情が解放されたことで、ポジティブな感情が沸いてきました。具体的には 主人に対して柔らかさを感じ、愛情が芽生えました。また、言われたことを素直に聞くこ とができるようになり、前向きに取り組めるようになりました。

セッションのインターバルでは、自分のルーツにあたる過去の事実に対して当事者からの 謝罪が欲しくなり、30年近く前の出来事ですが、当人に謝ってもらうことができました。 『あの時のことを誤って欲しい』とお願いすることは、とても勇気がいりましたが、言い たいことを言える自分に変わりたかった一心で頑張りました。 誤ってもらえたあとは、ものすごくすっとして、気持ちがよかったです。その後は晴れや かな気持ちになり、感謝の気持ちが出てきて、今では何のしこりもなく、良い関係が続い ています。
それから、子どもの頃の受け入れがたかった古い感情を手放したことで、今まで無意識に 感じないようにしてきた感情を一気に浴びせられる感覚がありました。そのために、パー ソナルBの最初のインターバルでは、絶望的な毎日を送りました。忘れていた事実や傷つい てきた言葉などを一気に思い出したことで、目を閉じるとその情景が出てきてしまい、何 をしていても無力感があったり、気がつくと涙が溢れていたり、自分の過去のすべてに嫌 気が指した毎日でした。
その間、長男に対して酷い嫌悪感を感じ、これが一番苦しかったです。

次のセッションでは、リバーシングが起きたこともあり、自分の過去を受け入れられるよ うになりました。そのことで、絶望的だった過去に対して、肯定的な見方ができるように なり、過去を受け入れられたと同時に印象も変わりました。 『過去は変えられる』という言葉にとても納得できました。 また、セッション後は長男に対しての嫌悪感が全くなくなりました。それと同時に、心か ら愛おしいと思えるようになりました。この変化には一番驚きました。
それから、これを機に、長男の行動が変わりました。反抗することが減り、ひどかった癇 癪もおこさなくなりました。駄々をこねることはありますが、程度も軽く、子どもらしい もので、我慢した泣き方から、気持ちよくワっと泣くことができるようになりました。今 でも子育ては大変だと思うけれど、前のように私の中にある古い感情に邪魔されなくなっ たことで、あるがままの息子、あるがままの私で向き合えるようになり、とてもシンプル でとても楽になりました。

それから、次男がセッションの際中に泣き出して、大泣きさせたことがありました。いつ もニコニコ愛想がよくて、あまり愚図らないので手がかからないと思っていたのですが、 初めて大泣きして暴れる姿を目の当たりにしたときに、手がかからないのではなくて我慢 をしていたんだということを知りました。思えば、いつも手がかかり、あれこれ心配して いるのは長男の方ばかりでした。次男に対しては、心のどこかで「あなたまで手をかけさ せないでね」と思っていたのだと思います。そしてそれを感じとっていたのだと思いま す。30分以上泣き続けたその醜態に、驚きと申し訳ない気持ちでいっぱいでした。 その後は、次男の表情が豊かに変わるようになりました。泣きたいときは泣いて、怒りた いときは怒る、甘えたいときは甘えるし、見ていて気持ちが良いです。次男の長男に対す る態度も変わり、遠慮がなくなりました。そのために、ヤキモチを妬いて怒ったり、兄弟 喧嘩をするようになったり、また反対に仲良く関わる時間も増えて、いい関係になったよ うに感じます。

 


インタビュー3,リバーシングが2度おきました。それはどんな体験で、自分にとってどんな意味があっ たのか?気づきも含めて、教えてください。

 

一度目のリバーシングでは、自分の胎内記憶が甦りました。暗くて温かい母のお腹の中で 聞こえきたネガティブな声を聞いていた間は『生まれたくない』と感じていて、でも同時 に自分が望まれている感覚もすごく感じて、その望まれる感覚がすごく幸せで涙が溢れま した。しばらくすると、今度は家族の笑顔や楽しい声が沢山聞こえてきて、その瞬間『よ し、生まれよう』と自分で決めたことを思い出しました。また、その時に『ある人を助け よう』と決めて生まれてきたこともわかりました。 私は、このある人のために子ども時代の何年かを犠牲にしてきました。この頃の受け入れ がたい感情を抑圧し、大人になったことで、夫婦関係や子育てに悪く影響してきたことが わかったのですが、それさえも自分で決めて選んで生まれてきたんだってことを知り、と ても驚きました。でも、そんな自分の慈悲の心を知ったとき、初めてすべてを受け入れる ことができました。
二度目のリバーシングでは、生まれたての頃を体験しました。まだ小さな身体の私は母の 腕に抱かれ、母乳をもらい、優しいまなざしを受けながら抱かれていて、すごく幸せで。 その後は、すっかり忘れていた子ども時代の楽しかった思い出や嬉しかったことを沢山思 い出しました。ホッとする感覚があって、もう大丈夫っていう清清しい気持ちになれまし た。



インタビュー4,全セッションを終えてあなたが得た日常(現実)は どんなものでしょう?

長い間、背負ってきた荷物を降ろせたことで、ただ普通に生きている何気ない日常が穏や かでしあわせです。身体もすごく楽で、力が抜けた感じがします。 ふとした時に、周りの世界が明るく清清しく感じます。 呼吸も変わりました。無意識に息を止めることが減り、日に何度も深呼吸をするようにな りました。そんな時、とても満たされた気分になり気持ちが良いです。 5,意識的な呼吸、あるいはブリージングがもたらしてくれたものは何ですか? 過去を変え、『本来の自分』を取り戻せたことで得た幸せです。

ブリージング&リバーシングってどんな体験?

iPhoneで桜ムービー (土, 10 4月 2010)
>> 続きを読む

リバーシング・再誕生と自己再生/Kさんの場合 (土, 25 7月 2009)
>> 続きを読む

インナーチャイルドと再誕生 (月, 13 7月 2009)
>> 続きを読む

バートナーブリージング体験談動画 (日, 28 6月 2009)
>> 続きを読む

シンクロニシティで起きたリバーシン グ (月, 31 3月 2008)
>> 続きを読む

呼吸による感情の手放しと自縛からの開放 (土, 22 3月 2008)
>> 続きを読む

続・ブリージングと出産を経て甲状腺の病気が治癒Ⅱ (日, 24 2月 2008)
>> 続きを読む

ブリージングと出産を経緯に甲状腺の病気が治癒 パートⅠ (水, 20 2月 2008)
>> 続きを読む