自宅出産と自己変容

自宅出産体験者であるキタハラマドカさんが取材者として助産院バースハーモニー齊藤純子院長のもとへ里帰り。

お産後の自己変容について話し、「どうして産後に大きな変化が訪れるのか?を訊ねます。齊藤院長は自分のお産体験を元にしながら、自宅出産のための軀作り心づくりがどんな波及効果を妊婦・産婦に及ぼすかを話してくれています。

 

実は自宅出産を成就するために始めた"軀作り心づくり"はビュアでスビリチュアルな自分へと変容させる取り組みそのものだと、自身を振り返りながら齊藤院長は語っています。

 

自分らしく満足のいくお産の場である自宅だからこそ、取り戻す身体知も磨く精神性も最大限に引き出せるはずで、そのプロセス構築のおもしろさに魅せられていることが出張助産を始めた動機らしいのです。

 

まるで助産師の皮を被った女性回帰ファシリテーターの称号をつけたくなるほど、自宅出産後の女性達の自己解放、自己再生、自己発見に寄り添っているのが齋藤純子助産師といえるでしよう。

 

バースハーモニーでのマタニティブリージングは来週でワンクール終了。私も自宅出産の場は女性の自己再生と自己回帰へのステージであると位置づけており、そのステージへわくわくしながら臨む妊婦さん達を送り出すことが楽しみで仕方ありません。

 

いのちを産み、自分も生まれるお産道の醍醐味に共感できることはリバーサーとしての私の特権、喜びでもあります。