変性意識を感じる形態場

ブリージングで得られる変性意識は様々です。

 

小さい頃のある場面をリアルに思い出したり、

ファンタジーなバーチャルを次々と可視化し時空を旅したり、

誕生時の記憶が身体的にも感情的にも再生したり、

ある人物として生きた過去世らしき時代へ遡ったり、

生命以前の原始の記憶を蘇らせたり、

ハイヤーセルフや守護霊の啓示的な声を聞いたりと、

ほんとに様々です。

 

そのどれもが現在のその人自身に必要で最適な情報として提供されるわけですが、その情報提供者の正体は様々な形態場だったとわかってきました。

形態場とは光と情報と共鳴の世界で出来ていて変幻自在に相互の意図によって瞬時にアクセス可能な集合意識の世界です。

 

これまで変性意識(トランス・セミトランス)に入るために様々な方法をいろんな人達があみだし、ツール化してきたように思いますが、形態場へのアクセス方法はどれが正しいというものではなく、さらに特定の形態場を目指すやり方は可能性をせばめることになると理解しました。

なぜなら集中するだけの意識は限られたある形態場しか作り出せないからです。

 

形態場そのそものは個性的で多様で無限の可能性を持っていて、私たちが無意識の状態さえ作り出せば、そのときすでに必要な形態場が出来上がっていると言えます。いったん形態場が表れて変性意識を感じ始めたとすると集中した意図は手放し委ねることができれば、さらなる形態場が自由に表れることになります。

 

その理屈から物質や時間の概念は自由に手放し、時空を飛び越える平行宇宙への理解もすすみました。

 

これらのことは2週間前に私はマトリックス・エナジェティクスのセミナーで学びました。

で、今は修行というかハリーポッターよろしくホグアーツへ入学した少年達のように遊んでいる状態です。

当面はすでに私が行っているワークに還元していくことになると思います。(プラクショナーの資格を得ないと個人セッションは開業不可)

 

レイキ、エンジェルタッチ、エネルギーワーク、ブリージングを統合した新しいセッション▶ログオン波動メソッド

 

関連記事 世界陸上で目撃した変性意識